読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ああああああああああああああああああああああ

Qiitaの記事見返してみると結構ひどい所が多くて早く直さないと...と大分前から思ってるけれどどうしてもやる気が起こらずずっと放置したままになっている。
そろそろ100ストック行きそうだからそれまでになんとか直したいけど、最近は忙しくてそんなことしている場合でもなくなってしまった。

あー

「型システム入門」二章の数学的な部分が全くもって分からず、この調子で読み終えることができるのだろうかという一抹の不安を覚えつつも三章を参照したところ、予想通り理解が困難であり、仕方なくまずは離散数学の勉強から始めることとした。

a

はてブの「あとで読む」機能が使い物にならないので、プログラマなら欲しいものがないなら自分で作るべきだと思い、PocketみたいなものをはてブREST APIを使って作れないだろうかと一日かけて調べた結果、それが不可能だということが分かった。

それにしてもはてなAPIはドキュメントが分かり辛くて苦労した。

aaaa

仮にも仕事なのでまじめにやらなければいけないのは分かっているものの、AWSについていろいろ調べるのは面白さを感じられる部分が少なくてどうしてもなかなか進まない。

a

1年ぶりぐらいにUnityを触っている。これがあまりに面白すぎて、昨日は9時間ぶっ続けでコードを書いていた。もはや中毒みたいなものだ。そろそろ寝ないとな・・・と考えつつもどうしてもやめられないままずるずると睡眠時間を削ってやり続けてしまう。

一つ思ったのは、本当に楽しいことならばいくらでも続けられるのだな、ということだ。

なんとなく、自分が普段、ポモドーロ法みたいな小手先のテクニックで勉強時間を確保しようとしているのがバカらしく思えてしまった。きっと、本当に自分が楽しめることならば、難しい勉強でもゲームで遊ぶのと同じように取り組むことができるのだろう。技術的に優れている人と自分との差は、恐らくこの部分に集約されている。

fdさfsdふぇあ

ドッカーのベンキョーは回線が安定しているところでないとできないので、ノマドスタディイングが捗らない。

we-i

"モナドのすべて"を読んでモナドについて知りたかっただけなのに、肝心のモナドトランスフォーマーのところに「Continuationモナドについて分からないならそれが分かってから読んでね」と書いてあって困った。継続渡しスタイルってなんなん。